組体操から人間ピラミッドが消える?

小学校も新学期が始まり、この春には早い小学校では運動会が行われます。
私も小学5年生の娘をもつ母であり、やはり気になるのは、去年からだんだん問題に上がっている、組体操による事故・組体操廃止の動きがあるということです。
2月には、大阪市教育委員会が、組体操での「人間ピラミッド」および、肩の上に立ち円塔をつくる「タワー」を、危険なため2017年度から禁止することとしたニュースがありました。自治体が禁止するのは全国初だそうです。
私個人の意見としては、やはり、組体操は危ない。よく、組体操をすることで連体感が生まれるとか達成感が生まれるといった声も聞きますし、それは確かにあるとも思います。けれど、転落事故のリスクまで犯してすることなのか?命にかかわる事故につながる可能性もあることなので、やはりどこまでのレベルで組体操に取り組んでいくかということについては当事者である子どもや保護者を含めて全員の意見で慎重に決めるべきだし、危ないことはして欲しくないというのが本音です。正直、どんどん廃止の流れになってくれたらいいなと思うのですが…結局は各自治体教委の判断にお任せするしかないのかな。動向を見守りたいです。